ヨガニードラのこと

DSC_0420

「究極のリラクゼーション」等と言われているヨガニードラですが、関西ではまだまだ知られていないようですので、改めての説明と受講された方のご感想です。

ヨガニードラ(YOGA NIDRA)は、サンスクリット語で「睡眠」を意味するニードラ(Nidra)という通り、
眠りに意識を向けるヨガになります。
ただ、ヨガといっても身体を動かしアーサナ(ポーズ)を行うわけではなく、体を仰向けにし静止した状態に置き、体と心をリセットすることに集中します。クラスの中では少しアーサナ(ポーズ)もしますが、運動量的にはヨガクラスとは比になりません。ですので、休息と調和のため、心身ともにリラックスしたい方にオススメです。(少し運動したいという方はヨガクラスの方が最適です。)
また、瞑想法のひとつでもありますが、難しいといったことは無く、ただただ、講師の「声のガイダンスに従って、意識する」のみになります。

本当にそれでリラックスできるのか、文章ではなかなか伝わりづらいところもありますが、体験して頂くのが一番だと思います。是非一度、クラスにご参加ください。

以下、ご感想になります。
「新体験でした。寝ていたわけでは無いけど、寝ていたようにスッキリします。」
「本当にリラックスできました。先生の声が心地よかったです。」
「寝てしまわないか心配でしたが大丈夫でした。笑」
最終、寝てしまっても身体が睡眠を必要としていたというだけなので、問題はありません。お気軽にどうぞ。